借金問題・過払い請求

過払い金請求に関するよくある質問

過払い金請求に関するよくある質問

  1. 契約書・領収書が無くても過払い金の返還請求はできますか?

    貸金業者から取引履歴を請求しますのでほとんどの場合、契約書・領収書が無くても問題ありません。

  2. 完済している取引でも過払い金返還請求が出来ますか?

    完済後10年を経過していなければ過払金の返還請求は可能です(10年を経過していると返還請求権が原則として消滅時効にかかります)。過去に完済したからと諦めている方も、一度司法書士にご相談下さい。

  3. どれくらいの期間の取引で過払い金が発生しますか?

    完済している場合には、利息制限法所定の利率を超えている取引であれば、必ず過払い金が発生しています。
      完済していない場合には、過払い金が発生しているかどうかは貸金業者から取引履歴を取り寄せて利息制限法で引直計算をしてみる必要があります。過払い金が発生するかどうかはケースバイケースで一概に何年以上取引があれば必ず過払い金が発生するとはいえませんが、5年以上取引があれば過払い金が発生している可能性があり、7年以上であれば過払い金が発生している可能性が相当高いといえるでしょう。

  4. 相手の業者が破産してしまったら過払い金はどうなりますか?

    貸金業者が破産してしまうと過払い金を回収することはできません。中小の貸金業者は破産まではしていませんが、徐々に貸付を停止し、回収のみを業務としており、過払い金の回収も難しくなっています。よって、過払い金の回収はできるだけ急いだほうが良いでしょう。

  5. 貸金業者が全く取引履歴を出さない場合はどうしたら良いですか?

    過去の取引を推定して計算し、訴訟を提起します。資料は少しでも多いほうが有利ですので、保管しているものを全てお持ち下さい。

  6. 貸金業者が一部取引履歴を出さない場合はどのようにしたら良いですか

    この場合も、開示が無い部分について、過去の取引を推定して計算します。また最初の貸付残高を0円として計算する方法もあります。

 

ご相談は、夜間、土日祝も承っております。
お気軽にご予約ください。

ご相談予約電話番号

0120-509-629

繋がりにくい場合は、06-6618-9377まで

電話でのご予約受付時間平日 9:00〜18:00

※上記受付時間外はメール
お問い合わせフォームにてご予約ください。

ご相談・お問い合せフォーム

※1: 登記、借金に関する御相談は「初回相談料無料」。
 その他のご相談については、1時間5400円(ご依頼頂いた場合は、相談料は着手金に充当します)
※ご相談内容によってはお受けできない場合もございます。